新型コロナウィルス対応について

2020-04-08 (Wed) 09:00
アメニティグループは、全社全従業員一丸となって、新型コロナウィルスの感染拡大防止に取り組みます。

企業として
 国及び地方公共団体の指示や要請に沿った企業活動に徹底して取り組み、新型コロナウィルスの感染拡大防止に貢献します。
 具体的には、
 ・管理部門は、時差出勤やテレワークの導入実施に取り組みます。
 ・不急の出張や会合は見合わせ、会議や打ち合わせは、Webサービスを利用するなど対面の接触を避けます。
 ・施設や店舗で予定していた大規模イベントは自粛延期します。
 ・営業にあたっては、従事者の健康管理、こまめな除菌、定期的な換気、利用者間の社会的距離確保の徹底に取り組みます。

個人として
 自身の健康を第一に考え、流言飛語に惑わされず、落ち着いた言動を心掛け、新型コロナウィルスの感染拡大防止に貢献します。
 具体的には、
 ・帰宅時、料理、食事の前には、しっかりと正しい手洗いを実施します。
 ・せきエチケットを励行します。
 ・しっかりと睡眠をとり、バランスの良い食事で免疫力を高めます。
 ・「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集」「近距離での会話」を避けます。
 ・人混みへの不要不急の外出を控えます。
 ・体調が悪いときは、相談窓口やかかりつけ医に電話で相談するなど適切に行動します。
 ・食品、日用品、医薬品など過剰な購入をしません。
 ・医療を支えている医療従事者、新型コロナウイルス対策に従事する全ての方々とそのご家族を全力で応援します。

アメニティグループ
 グループ代表 吉澤幸夫

新着情報What's New!

堅実な運営システムと 充実し...

指定管理者制度に基づき公共施設の総合運営管理をトータル的に行っております。ご利用者の関心や興味が活発に増加・変動する今日、公共施設も地域社会のニーズに合わせて、画期的かつ充実したサービスの提供は欠かせません。サンアメニティでは、地域に密着した公共施設運営の提案~サポートそしてバックアップを行い、地域の活性化を目指します。積極的な活動と迅速な対応でトータルサポート蓄積された経験とノウハウで2­重のバックアップ体制
RSS 2.0