女川町復幸祭 ファイナル!

2019-03-27 (Wed) 14:49
<本社指定管理者施設 宮城県 女川温泉ゆぽっぽ責任者からの便りを紹介いたします。>

  震災から8ヵ年の復興期間が終了することに合わせ、女川町の代名詞的な  
 祭りとなっていた「復幸祭」もついにファイナルを迎えました。
  四年前の3月に女川駅・ゆぽっぽが開業したときに合わせて開催されたの
 もこの復幸祭でしたので我々も感無量でした。
  ゆぽっぽとしては今回も大人気の「ゆぽっぽオリジナル復幸祭うまい棒」
 を作って来館者にプレゼントし、大変喜ばれました。
  最後は約千人の参加者が、心を一つに合わせて一斉に「乾杯」をしまし 
 た。
  この瞬間から、今回の祭りの副題であった「復興の向こう側へ」の前進が
 始まったと決意し行動して参ります。
   また、ゆぽっぽの隣接地に「復興記念事業碑」が完成し、除幕式が行われ
 ました。
復幸祭1復幸祭2復幸祭3復幸祭4復幸祭5復幸祭6


 

新着情報What's New!

堅実な運営システムと 充実し...

指定管理者制度に基づき公共施設の総合運営管理をトータル的に行っております。ご利用者の関心や興味が活発に増加・変動する今日、公共施設も地域社会のニーズに合わせて、画期的かつ充実したサービスの提供は欠かせません。サンアメニティでは、地域に密着した公共施設運営の提案~サポートそしてバックアップを行い、地域の活性化を目指します。積極的な活動と迅速な対応でトータルサポート蓄積された経験とノウハウで2­重のバックアップ体制
RSS 2.0