大盛況!福島県川内村交流活動"かわうち祭り"

2018-11-07 (Wed) 13:00
<’かわうち祭り‘に交流参加した、当社が共同実施する指定管理者施設(宮城県)女川温泉ゆぽっぽ責任者からの便りを紹介いたします。>


 大盛況!福島県川内村交流活動 復興庁「原発被災地域支援」活動
(H30.11.3,4)
 
 晴れ渡る青い空。そして、美しい紅葉と清流。
 清流にしか棲まない「岩魚」の里であり、日本の原風景をそのまま残したような美しい山村…福島県川内村。

 (震災後)一年間「帰還困難区域」であった川内村最大の「かわうち祭り」が再開されて三年目。11/3(土)、4(日)の二日間、本年もサンアメニティ震災復興対応担当として交流に行かせていただきました。
 昨年は、台風が近づく大雨の中、ずぶぬれになりながら吉澤社長が参列交流した、生涯忘れられない思い出深い祭りでしたが、本年は気温も高く、まさに最高の秋晴れの中で参加することができました。
 オープニングは本社より駆けつけた鈴木取締役と共に登壇し、壇上にてサンアメニティをご紹介いただきました。また、私からは「三年連続でサンマの町(女川町)からやってきました~。港町パワーで盛り上げます。」とご挨拶致しました。
 祭の盛り上がりの中、(出店では、)今年は生サンマ販売ではなく、新鮮なサンマのすり身で作る女川名物「女川汁」を福島の皆さんにお届けいたしました。いわゆる「ハマのおっかさんの味」で、皆様からは「美味しい」「メチャ旨い」と絶賛連発で喜んでいただくことができました。 美しい紅葉の下、遠藤村長が自ら友人連れで何度もご来店下さり、我々も感謝感激でした。
 
 これからも「共に復興」を合言葉に、「海の被災地と山の被災地」、そして「サンアメニティとフクシマ」の交流と絆を深めていけますよう、より一層努力して参ります。         
                                                                                   

かわうち祭りパンフ川内祭り1川内祭り2川内祭り4川内祭り5川内祭り6川内祭り7川内祭り8川内祭り9川内祭り9川内祭り10川内祭り11川内祭り12
 

新着情報What's New!

堅実な運営システムと 充実し...

指定管理者制度に基づき公共施設の総合運営管理をトータル的に行っております。ご利用者の関心や興味が活発に増加・変動する今日、公共施設も地域社会のニーズに合わせて、画期的かつ充実したサービスの提供は欠かせません。サンアメニティでは、地域に密着した公共施設運営の提案~サポートそしてバックアップを行い、地域の活性化を目指します。積極的な活動と迅速な対応でトータルサポート蓄積された経験とノウハウで2­重のバックアップ体制
RSS 2.0