石巻市老人福祉センター寿楽荘「将棋大会」開催

2018-01-31 (Wed) 09:18
1年2ヶ月前に旧石巻市役所跡地に建設され、当社が指定管理者(代表)として運営する「石巻市老人福祉センター寿楽荘」の担当者報告から(H30.1.31)

 オープン以来、被災地域のお年寄りで大変賑わっていますが、1月28日(日)に2度目となる恒例行事の「寿楽荘新春将棋大会」が開催されました。
 当日は毎日のように寿楽荘で腕を磨く約30名の棋士が集い、真剣勝負の戦いが展開されました。
 女川温泉ゆぽっぽの職員も運営の応援に駆けつけましたが、2年目ということもあり全体的にスムーズに運営することができ、利用者の皆様も大いに盛り上がり、喜んで頂くことが出来ました。
 震災7年目を迎える今年、被災された多くのお年寄りの「生き甲斐作り」のため、新しい企画も含め、これからも楽しく無事故の運営を行なっていきます。
寿楽荘将棋30-2寿楽荘将棋30-3寿楽荘将棋30-4

新着情報What's New!

最新テクノロジー導入による ...

情報化社会に対応するインテリジェントビルは、施設それぞれの機能が異なるため、管理運営に求められる業務は多岐にわたります。サンアメニティは、あらゆるニーズに応える人材と技術と企画を導入するとともに、大切な環境要素である確実性と清潔感、変わらぬ笑顔を提供します。堅実な業務により、皆様を安全な環境へと導きます
RSS 2.0